スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

松沢知事の著作に削除命令=著作権侵害認める-東京地裁(時事通信)

 松沢成文神奈川県知事の書籍で著作権を侵害されたとして、作家の山口由美さんが知事らに発行差し止めなどを求めた訴訟の判決で、東京地裁は29日、知事と出版元の講談社に文章の一部削除と12万円の損害賠償の支払いを命じた。
 大鷹一郎裁判長は、ノンフィクション作品でも思想や感情を創作的に表現すれば、著作権法の保護対象になると指摘。知事の作品の中で、ホテルを結婚相手に例えた2行は、原告の書籍と実質的に同じ表現であり、複製に当たると判断した。
 問題となったのは、神奈川・箱根に縁のある人物に焦点を当てた、松沢知事のノンフィクション作品「破天荒力 箱根に命を吹き込んだ『奇妙人』たち」。参考文献とされた「箱根富士屋ホテル物語」著者の山口さんが著作権侵害だと提訴していた。
 松沢知事の話 当方の敗訴部分があるというのは到底受け入れられないので、即日控訴した。
 講談社広報室の話 2行のみに著作権侵害を認めた判決は到底承服しがたい。 

【関連ニュース】
TVアニメ違法配信の男逮捕=新たな共有ソフト利用
書籍データの破棄求める意見書=グーグル訴訟和解案にペンクラブ
携帯釣りゲーム配信で提訴=グリー、DeNAに賠償請求
動画サイトの配信中止命令=JASRACが勝訴
代ゼミ人気講座の著作権侵害=違法販売容疑で会社員逮捕

<泉鏡花>「摩耶夫人像」遺族が松竹に寄贈(毎日新聞)
ビヨンセが6冠=マイケルさんに生涯功労賞-米グラミー賞(時事通信)
NHK職員が公然わいせつ=容疑で逮捕-警視庁(時事通信)
生野のひき逃げ 容疑で工員逮捕(産経新聞)
<障害者施設放火>元世話人に懲役12年 横浜地裁(毎日新聞)
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。